誰かと私の備忘録

日々の仕事と暮らしからの気づきや学びを「備忘録」として、同じ悩みや境遇の方向けにシェア◆おすすめ書籍も紹介◆大手企業にてマーケティング20年、現在はDX推進課長◆家ではポンコツ、妻と息子たちに教わることばかり◆昭和平成カルチャー好き◆日本マーケティング協会マイスター|生涯学習開発財団認定プロフェッショナコーチ|DXパスポート

AppleWatch購入、即紛失!その理由と対策

こんにちは!でじきちです。

読んでくださっている皆さんで、AppleWatchを使っている方はおられるでしょうか。では、その中で、紛失したことがある方は?今回は、Apple Watchを紛失してしまった!そんな時の対策と、私が紛失してしまった理由についてのお話です。もし今Apple Watchを紛失してしまって焦って検索で辿り着いた方がいれば、落ち着いて!少しでもご参考になれば嬉しいです。

<目次>

AppleWatch購入

マーケからDX推進Gに異動になった件、しばらく妻には言えていませんでした。まだ、自分の中で異動をポジティブ変換出来ていなかったのかもしれません。でも、何でも話せる、気の合う小5の長男には話していました。次男はまだ1年生であかちゃんぽいところがありますが、長男は話を聞いてくれます。

ある夜、妻と久々に二人で食事をする機会がありました。その時、妻から「そいや、部署変わるん?」と聞かれました。長男に聞いたと。で、私も隠す理由も無いので「そうやねん」というと、「え!!!デジタル音痴のあなたが!家のプリンタとか電子レンジも苦手なあなたが!やばいやん!!!」とストレートな反応、さらに「カタチから入らなあかんやろ!AppleWatch買いなよ!」とのアドバイス。速攻、夜中でも空いているドン・キホーテにGO。でもあいにく、AppleWatchは売っていませんでした。そこで翌日、ヤマダ電機でめでたくGET!購入したのはAppleWatch SE シルバー。うん、かっこいい。Bluetoothイヤホンに続き、令和のIT人間に着実に向かっている!

即、紛失

付けてみてのメリットは実はあまりまだ体感出来ておらずなので(お粗末)、また別の機会に書くとします。感じていたのは、えらくバンドが外れるなぁということ。AppleWatchは本体にバンドがくっついていなくて、自分で好きなバンドをはめることが出来る。これがまず楽しい。でじきちの選んだバンドはApple純正のスポーツバンドというもの。よく外れるけど、まぁこんなもんかなと思ってた。でも、購入僅か1週間、事件は起きた。12月は送別会だらけで、その夜も泥酔して帰ってきたら、翌朝、手首のAppleWatchが無い!

二日酔いの頭で考える、何処だ・・・1件目のイタリアンか。2軒目のカラオケか。はたまた、タクシーか。イタリアンは17時からの営業。カラオケは電話したものの、今のところは見つからず。一緒にいったメンバーが撮ってくれていた写真を鑑定士の様に見直す。イタリアンでは・・・ある。カラオケでは・・・動きが激しすぎて映っていない。サザンのものまねで飛び回ってた時に落としたのか。タクシーとなると最も最悪だ。酔っ払っていてレシートもらっておらず、どこの会社かもわからない。会計もGOアプリでDXしてたら良かった・・・。

「AppleWatchを探す」

落ち着こう。困ったときはマニュアルだ。AppleWatchと一緒に買ったこちらを開いてみた。

載っている!「紛失してしまったAppleWatchを探し出す」。「探す」というアプリを使うのか。あった!iPhoneの中に埋もれて、こちらのアプリがあった!

f:id:degion:20230106231148j:image

まず大切なのは、自分のAppleWatchをタップし、「紛失としてマーク」をさらにタップすること。これでAppleWatchをロック出来る。「続ける」をタップし、見つけた人に連絡をもらう電話番号やメッセージを記入、「有効にする」をタップ。これで、拾った人が善人なら、連絡がもらえる。改めて落ち着いて地図を見てみると・・・あ!!!

f:id:degion:20230106231322j:image f:id:degion:20230106231345j:image

1件目のイタリアン周辺だ!良かった!最悪のタクシーはまぬがれた!拡大すると・・・路上にある!これは誤差なのか!?店の中なのか?でも万が一路上に落ちているのなら気になる・・・慌てて昼休み、お店の前まで探しにいった。アプリが示す場所には無い・・・ただ、店のシャッターの近くに行くと・・・Apple Watchのマークがなんか変わった!

f:id:degion:20230106231455j:image

自分のカスタマイズしてる文字盤だ!やっぱりきっと店の中だ・・・。駄目元で、電話をかけてみる。仕込みに来ていた店員さんが、出てくれた!そして、シャッターを開けてくれ、目出度くマイAppleWatchと再開!店員さん曰く、テーブルから離れた不自然なところに落ちていたと。おそらくあれだ。酔っ払った愛すべき後輩が、私のデコを何度もペチンペチンと、まぁまぁな強度で突っ込んでいたのだ。あの時に吹っ飛んだのだ。

f:id:degion:20230106231639j:image

ちなみに、iPhoneの「設定」で一番上の自分の名前→「探す」→「iPhoneを探す」をタップして、「iPhoneを探す」「”探す”ネットワーク」「最後の位置情報を送信」を全てオンにして有効にしておけば、上記のようにApple Watchを探す機能も有効になるとのこと。不安な方は念の為ご確認を。

f:id:degion:20230107162001j:image

バンドの付け方が・・・!

でも、あまりにやっぱりバンドが外れやすくないかい!?そう思って、改めて調べてみた。すると・・・私の付け方が間違っていた!間違った装着のしかたはこちら。

f:id:degion:20230106231658j:image f:id:degion:20230106231711j:image

正しい装着の仕方はこちら。

f:id:degion:20230106231722j:image f:id:degion:20230106231729j:image

お気づきだろうか。ピンを、内側からはめるのだ!このやり方にしてから、全く外れなくなった。今回の経験が、功を奏したという訳だ。

 

というわけで、購入早々に紛失というおそ松くんではあるが、正しい装着の仕方もこの経験で学んだし、自分の力で「Apple Watchを探す」ことが出来たのは、今のところ、私の最初のデジタル成功体験である。

以上です。ではまた!